戸田ゼミ通信とは…

邱永漢さんの思想研究をライフワークにしている戸田敦也とその仲間が面白くて楽しい話を提供し、あわせて同好の方々の研鑽と相互交流を深める活動を紹介しているサイトです。

こちらでは、戸田セミナーを通して知り合った友人たちによるコラムを連載しています。常に複数のメンバーが連載しています。よろしければ、左メニュー「戸田ゼミコラム」リンクに表示しています他の友人たちのコラムもお読みください。

2016/10/31

第95回 生活の中にある編集

僕は編集者ではありません。

出版の仕事に携わったことはあるけれど、本業というほど数をやってない。

でも編集という言葉は身近です。

学生映画を作っていたときもありましたし。

そういえば、美大で講師をしていた
いとうせいこうさんがこんな話をしていました。

女子学生さん:

「編集の講義なんて、出版社を希望する人が受ければ良いじゃないですか。私には関係ないと思います」

いとうせいこうさん:

「あなたがご両親に彼氏のことを話すとします。お父さんに話すときの伝え方と、お母さんに話すときの伝え方。言い回しや伝える内容、順番をかえませんか?それが編集です」

なるほど、編集って生活の中にもあるもんです。

どんな仕事をしてるときも、相手は人なので常に編集はしてるんでしょうね。