2016/10/31

第95回 生活の中にある編集

僕は編集者ではありません。

出版の仕事に携わったことはあるけれど、本業というほど数をやってない。

でも編集という言葉は身近です。

学生映画を作っていたときもありましたし。

そういえば、美大で講師をしていた
いとうせいこうさんがこんな話をしていました。

女子学生さん:

「編集の講義なんて、出版社を希望する人が受ければ良いじゃないですか。私には関係ないと思います」

いとうせいこうさん:

「あなたがご両親に彼氏のことを話すとします。お父さんに話すときの伝え方と、お母さんに話すときの伝え方。言い回しや伝える内容、順番をかえませんか?それが編集です」

なるほど、編集って生活の中にもあるもんです。

どんな仕事をしてるときも、相手は人なので常に編集はしてるんでしょうね。